toggle
2017-03-07

ベリーズ(1)バカラからベリーズシティ、キーカーカ。カリブの真珠に上陸!

ベリーズ_バス

現在世界一周のようなことをしております私は、中米を旅しています。本日は、合計2か月以上も滞在したメキシコを後にし、お隣ベリーズへと移動。目指すは「キーカーカ」という小さな島です。ひさびさの陸路での国境越えに挑みます。

【現在地】キーカーカ(ベリーズ)

Caye Caulker(Belize)

【気温】31度(昼)

【天気】晴れ

【通貨】1ベリーズドル=約55円(2ベリーズドル=1USドル)

さようならバカラ、さようならメキシコ

数日滞在したメキシコのバカラという村。ここは、魔法のように美しいラグーンに面しております。先日の投稿でご紹介しました通り、言葉を失う美しさでございました。

おまけに朝日も美しいんですねえ。

メキシコ_バカラ

大好きなメキシコ。2か月以上も居座りましたが、ついに本日は、次の国ベリーズへとむかいます。それでは行ってまいりましょう。

本日の移動経路。

チェトマル

刻みます、刻みます。こんなに刻むはずではなかったのですが。そしてこんなに刻まなくても行けますので、最後により効率的で洗練された行き方を記入します。

スタートはバカラの町のローカルバスターミナル。

メキシコ_バカラ

場所はこちら。

近くにはこのようなかわいい看板があります。

メキシコ_バカラ

ここから、地元の皆さんと、乗り合いタクシー(普通の乗用車)に乗車。ベリーズに行くためには、まず最寄りのそこそこ大きな町「チェトマル」まで行き、そこから国境越えのバスに乗るのが効率的。

タクシーのドライバーさんに「ベリーズに行きたいんです。ですから、まずはチェトマルまで行って、そこからバスに乗るんで、チェトマルのバスターミナルで降ろしてください」と行ったはずが、なぜか、そのまま国境に行くもんだと思われたようで、タクシーを降りたのは全然チェトマルではありませんでした。降りた後にマップを確認するからこういうことになる。

チェトマルの手前、国境へと向かう道との交差点で降ろされます。

■バカラ~チェトマルの手前の交差点(ボーダーへの分かれ道)

11:00~11:20

移動手段:乗り合いタクシー

料金:45ペソ(約250円)

所要時間:約20分

仕方なく、通ったタクシーに乗車。メキシコとベリーズの国境まで連れて行ってもらいます。ボーダー手前で、メキシコの出国税として200ペソ(約1,000円)お支払い。なんか高い気がします。

■チェトマルの手前の交差点~ボーダー

11:20~11:30

移動手段:タクシー

料金:200ペソ(約1,000円)

※高すぎてもめる

所要時間:約10分

思い出すと腹が立つので詳細は割愛しますが、大金をふっかけられもめる。最後まで気持ちよく旅させてよメキシコさーん。メキシコは、楽しい思い出ばかりですので、このもめごとは、無かったことにしようと思います。記憶から抹消。

タクシーを降り、徒歩で国境越え。メキシコのイミグレで出国手続き、ベリーズのイミグレで入国手続き。

(ここからベリーズ/時差‐1時間)

ベリーズ入国~。美しい海と珊瑚礁に恵まれ、「カリブ海の宝石」なんて呼ばれる海好きにはたまらない国。とはいえ海までまだ距離がありますので、海を目指して頑張りましょうー。

ベリーズ側のイミグレの建物を出てすぐのところに、乗り合いバンが停まっておりまして、それに乗車。ここは、コロザル(最寄りの大きな町)行き、ベリーズシティ(首都)行きの2種類のバスがきますが、圧倒的にコロザル行きのほうが多く、ベリーズシティ行きは本数が少ないです。

したがって、とりあえずコロザルまで行ってしまって、そこから頻発しているベリーズシティ行きに乗ったほうが効率がよい。らしい。

■ボーダー~コロザルのバスターミナル

10:45~11:00

移動手段:乗り合いバン

料金:2ベリーズドル(約110円)

所要時間:約15分

コロザルのバスターミナル到着です。

コロザル_バスターミナル

全体的に英語になりましたー。ベリーズは中米で唯一の、母国語が英語の国。

コロザル_バスターミナル

ターミナル近くでお昼ごはん。

コロザル

急に物価が高くなりましたー。ブリトーが8ベリーズドル(約450円)。

コロザルのバスターミナルから、ベリーズシティ行きのバスの時刻表がこちらです。

ベリーズ_バス

コロザルからベリーズシティまでは、オレンジウォーク(Orange Walk)という町を経由して、約2時間半。本日最も長い移動時間ですが、乗車するバスはこちら。

ベリーズ_バス

おぉ、なんかレトロな感じがカッコイイ。

ベリーズシティ

お支払いは、乗車後です。バスが走り出した後、コンダクターさんが順番にまわってきますので、行先を告げてお支払いします。

■コロザルのバスターミナル~ベリーズシティのバスターミナル

11:50~14:30

移動手段:バス

料金:20ベリーズドル(約1,000円)

所要時間:2時間40分

ベリーズシティのバスターミナルに到着しましたら、フェリー乗り場まで移動します。徒歩で全然行ける距離です。しかしタクシーで行きたい方は、4~5ベリーズドル(約250円)で行けますのでそれもありかと。

バスターミナルにフェリー会社の客引きさんがいらっしゃいますので、フェリー出発時間などを聞いてみるのもよいかと思います。

■ベリーズシティのバスターミナル~ボート乗り場

14:30~14:55

移動手段:徒歩

料金:無料

所要時間:約20分

ベリーズシティは、あまり治安がよくないと聞いておりましたが、日中はまあそれなりな感じです。おかしなことをしいなければ大丈夫と思います。

交通の要所で、国内で一番大きな町なのに、バス停からボート乗り場までの道はこんな感じ。

ベリーズシティ

ただ、商店や家の入口なんかはガッチリ鉄格子で固められておりましたので、超安全☆というわけではないのでしょう。

■ベリーズシティーのボート乗り場~キーカーカ

15:00~16:05

移動手段:ボート

料金:29USドル(約3,200円)※往復料金(復路は好きな日に利用可能)、クレジットカード使用可能

所要時間:約40分

ベリーズシティからキーカーカまでの行き方(ボート)

ボート乗り場には何社かボートを運航している会社があります。私が利用したのは、OCEAN FERRY BELIZEという会社。別にこだわりがあったわけではなく、一番手前にあったから。

以下参考までに、2社のスケジュールを掲載します。

ベリーズシティ_ボート

OCEAN FERRY BELIZE(私が利用した会社)

【ベリーズシティからキーカーカ】

8:00、10:30、13:30、15:00、17:30

ベリーズシティ_ボート

Belize Express(バスターミナルで客引きをしていた会社)

【ベリーズシティからキーカーカ】

8:00、9:00、10:30、12:00、13:30、15:00、16:00、16:30、17:30


キーカーカ島のあとグァテマラやメキシコに行く方へ

ボート乗り場内には多数の旅行会社があって、キーカーカからグァテマラのフローレス(25USD)、ティカル(30USD)、グァテマラシティ(55USD)、メキシコのカンクン(40USD)、プラヤデルカルメン(34USD)、トゥルム(30USD)などへのバスチケットを手配可能です。

ベリーズシティ

キーカーカに行く前にここのオフィスでチケットを予約しておいて、それに合わせてキーカーカから戻ってくるとスムーズかもしれません。


キーカーカ島へのボートは、このようにとってもキレイ!

ベリーズシティ

大型なので思ったより人数乗れます。

ベリーズシティ

さあそれでは、ボートで土器土器しながら、行ってみましょう!!

キーカーカ_ボート

やばーい!! テンションあがるぅ!!

キーカーカ_ボート

やっぱあれですね、フェリーなりボートなりで土器土器しながら向かう場所っていうのはいいですよね。この高揚感、たまりません。

途中マングローブの中を通り抜けたりしながら進むこと40分。

キーカーカ_ボート

見えてきました、キーカーカ!!

キーカーカ_ボート

到着!!

キーカーカ_ボート

長い道のりでした。無駄に刻みましたから。さあ、無事に到着したところで、もっとシンプルな行き方を紹介します。

チェトマル

■バカラ~チェトマルの長距離バスターミナル

※変なところで降ろされないよう、断固ここまで行く

■チェトマルの長距離バスターミナル~ベリーズシティ

国境を越え、オレンジウォークを通過し、最終的にベリーズシティまで行くバスがあるそうです。ベリーズシティからは、お好きなボート会社に乗りましょう。

ちなみに、もっとシンプルな方法として、メキシコのカンクン、プラヤデルカルメン、トゥルムからADOバスを利用するという手もあります。ベリーズシティまでの著効便が出ておりますので一番ラクかもしれません。

キーカーカでおすすめの安宿・ゲストハウス・ホテル

キーカーカに到着したら、まずは宿にチェックイン。宿泊した宿の名前は「LA CUVANA HOSTEL&SLEEP BOXES」。キュ、キューバ!? そうです。オーナーの女性はキューバ出身とのことです。ボート乗り場の目の前。徒歩2分くらいですので、ものすごーく便利です。

ビーチ側の入口。

キーカーカ_宿

タウンの道路に面した側の入口。

キーカーカ_宿

ホテル名に『SLEEP BOXES』とありますけれども、これなんだろうと思っておりましたら、あー、はいはい。これ確かに、ボックス的な。

キーカーカ_宿

というより、カプセルホテルをもうちょっと住みやすくした感じのお部屋。写真がうまく撮れないなあ。

キーカーカ_宿

滞在中、ほかに旅行者がこなくて、終始一人で使えておりましたが、知らない人(とくに男性)と相部屋はきついかなぁ…。

ウェルカムドリンクをいただき、やっと落ち着きました。

キーカーカ_宿

ベリーズのホテルの立地のよいところは、安宿でもちゃんと海が見える場所を占有できているところ。多くのリゾート地は、海の見える場所は高級ホテルのエリアで、安宿は内陸に追いやられてしまっておりますが、ここは、安宿にも関わらず海の目の前なんですねえ。

キーカーカ_宿

ロブスターを獲ったおじさん。

キーカーカ_宿

スリープボックスがなんか不思議な感じのホテルですけれども、立地はとてもよいです。

■LA CUVANA HOSTEL&SLEEP BOXES

(ラ クバーナ ホステル&スリープボックス)

【宿泊日】2017年1月

【部屋のタイプ】スリープボックス(2段ベッド1台)※男女共同

【料金】17USD(約1,800円)/1泊

【設備】シャワー、トイレ共同。4つくらいあるのでありがたかったです。無料Wifiあり。室内では途切れ途切れですが、1Fのレストランでは問題なく使えます。共同キッチンあり。冷蔵庫もありますので料理可能。難点は、室外に、物干しがないところ。廊下の壁に少しものを干せるスペースがありますが、十分ではありません。

キーカーカの町ですけれども、ものすごーくこじんまりしていて、とてもゆるくて雰囲気◎です。

キーカーカ

夕方なんであんま人も歩いてませんね。

キーカーカ

それでは本日の投稿はこれにて終了。最後までお読みくださってありがとうございました。明日はひさしぶりのダイビング情報でございます。念願の、グレートブルーホール!!! ついに潜ることができました~。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント2件

  • kaelu より:

    mayumiさん、お久しぶりです。
    随分長くメキシコにいるなあと思っていましたが、やはり次はベリーズだったのですね。ダイビングが大好きなmayumiさんが外すわけがないですものね。
    私も、昨年メキシコに行く時に、なんとか時間を作ってベリーズに行きたいなと思ったのですが、ベリーズに飛んでいるフライトが少なすぎて無理でした。
    英語圏で日本人には楽ですから、物価は高いですが、ぜひぜひきれいな海を一度は見に行きたいと思っていますので、ブログ楽しみにしています。
    と言いつつ、本人は、仕事がパキスタンに行かなければならないかもと少し憂鬱な毎日です(笑)

    • mayumi mayumi より:

      Kaeluさん
      ベリーズでございます! ダイビングにスノーケリングに、海を大満喫でございます!
      物価は超高いです。高いどころではないです。こわいです。
      でも、海はすごかったです~。ぜひブログをお楽しみに~。

      えっとー、パキスタン、ですかぁ。
      デンジャラスなイメージしかないんですけれども、もし行かれることになった場合は、くれぐれもお気をつけてくださいませ!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA