toggle
2016-04-08

【永久保存版】バックパッカー必見! フィンのアタッチメント術

バックパッカー必見フィンの取り付け方

こんばんは。本日はお知らせしたいことがございます。2016年4月30日(土)第三回関東旅友会の開催が決定されました。このメールのコメント欄とか、コンタクトフォームを利用して参加希望のご連絡をいただくことも可能です。世界一周に行くために絶賛準備中の方、まだ正式に決めてはいないけど行くかもしれない方、行かないと思うけど「世界一周行く」とか言ってる人たちに興味がある方、ぜひ参加してみませんか?

って書いときながらですけどね。今ちらっとブログ村の新着記事のとこ見たら、『ワンダーラスト~世界をちょこっと旅したい~』のなおちさんと、『ぐるーりとジャーニー~食べたくて見たくて世界一周~』の青海さんが旅友会告知と募集してらっしゃる。そしてまさに今、私もしている。なんかこう…なんていうか…非常に言いづらいんですけど、

まるでいかがわしい新興宗教の勧誘みたいですよね、我ながら。

「旅友会、楽しいですよ、おすすめです、人生に変化が訪れます、必ず幸せになれますよ、お布施は気持ち程度でかまわないですよ」ってもうみんなが口々に言ってくる。四方八方からおいでおいでと手招きしてくる。

これね、もし私が旅友会とか行ったことなかったら完全にあやしいって思いますよ。「ブログ村の上位、信者だらけじゃねーか」って。こののめり込み方ははっきり言って恐怖です。ちょっとブログ村から距離置いたほうがいいかなって。

まあ「旅友会」とかいうカルト集団の会合についての詳細は最後にちゃんと書きますから、その前にちょっと今日の投稿も読んでってくださいよ。

私はこれまで2回ほど「旅友会」に参加したことがあります。この数字はまあ、たしなむ程度、といったところでしょうね。旅友会、少々たしなんでおります

一般的に「旅友会」というものには、旅の準備をしている人や、旅に興味がある人や、旅のブログをやっている人が参加します。

私も2016年5月4日に出発する世界一周に向けて、毎日毎日準備関連の情報を発信しておりますので、旅友会の参加者さんの中にもたまに読んでくださっている方がいらっしゃいます。更新頻度だけは誰にも負けてない自信がありますからね

旅友会で出会う読者の方々ね、ちょっとどうかと思うんですけど、こんだけ私がためになる旅の準備情報を毎日毎日投稿しているにも関わらず、私の「荷物の量や質」のことにしか興味がないみたいで。

そんなことより本当に荷物全部持っていけるんですか? 」「っていうかフィンどうするんですか? 」ってもうそっちばかり気になるようなんですよ。みなさんね、ブログ読んでくださるのは大変ありがたいんですけど、フィンよりももっと大事なことがあるでしょう

おかしいなあ、なんでそんなに心配されるのかなあ。機内預け手荷物20kgまでOKなのになあ。ギリギリでそこくぐってるのになあ。

 

あれ…?

 

もしかして…

 

みんなもフィン、持って行きたいんじゃないの?

はいはいはいはい。そういうことねー納得ー。どうりでフィン関連のことばっか聞いてくるわけだわ。でもあれでしょ? なんか「フィンって難しそう、わたしには無理かも」なんてあきらめちゃってんでしょ?

まあそうですよね。フィンなんてレンタルすれば済む話なのにわざわざ持ってくって、人に言うのだいぶ恥ずかしいですもんね。ただでさえ荷物重いのにフィン買い足す奇行種、今まで見たことないですもんね。そんなことするなんてまるでバカみたいじゃないですかー。

でもみなさん、口に出さないだけで心のどこかにフィン持って行きたい願望がある。自分でも気づいていない深層心理に、確実に、ある。無意識にフィンの話題に寄せていってしまうほどに。

そんなにも心が渇望しているにも関わらず「人にバカだと思われたくない」みたいなくだらない理由であきらめてしまうなんて、それはあまりにもったいない。

ということで、本日わたしが伝授しましょう。フィンのアタッチメント方法。梱包段階から丁寧にご説明いたしますから、ぜひ参考にしてみてください。


【ステップ1】

フィンを分解して小物類をセッティング。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

フィンの足入れるとこね、ここ小物入れとしても使えますから、中にブーツを入れるといいですよ。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

それを袋に入れてしっかり梱包します。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

別名フィンの蛹(サナギ)と呼ばれる状態。このとき、Can☆Doのゴムバンド(トリコロールカラー/2本で100円)が大活躍。あと、このタイミングで、スノーケルをさりげなくトッピングすることをお忘れなく。

【ステップ2】

フィンのサナギを大きめのタオルで巻く。衝撃から保護します。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

バックパッカー必見フィンの取り付け方

【ステップ3】

大きい袋に入れる。とにかく大きいやつ

バックパッカー必見フィンの取り付け方

ここで、バックパックに入りきらなかった水着やら海用品一式をさりげなく滑り込ませるのがポイントです

バックパッカー必見フィンの取り付け方

あとログブックとかドライバッグも一緒に入れちゃいましょう。


【ステップ4】

さあ、ここで登場するのが、私特製の秘密兵器。ご覧ください。ではこれを作っていきましょう。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

まずね、手芸用品店(オカダヤとかユザワヤとか)で、ナイロンベルトを買ってきます。プレーンな黒といい感じのデザイン、この2種類を買うのが理想的。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

長さは350cmくらい。幅は30~35mmがいいかと思います。

で、その2本のベルトを重ねて縫って、最終的に1本のベルトにします。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

これね、実は黒いベルトだけでもいいんですけど、やっぱかわいいほうがいいですから。なんかエスニックっぽい感じのやつプラスします。わざわざひと手間増やすわけですね。で、これを半分にカットしまして、175cmのベルト×2本にします

そして、金属製のDカンを端に付けて固定。そうするとできあがるのが、ベルト状のベルト。つまりベルトです。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

これをアタッチメントに使うわけですが、その前に下準備が必要です。

さっきのバッグね、フィンを梱包したバッグですが、それはこういうバッグです。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

かなり大きいのですが、フィンを入れるならLサイズを推奨します。ちょうどぴったり。絶対違うって分かってますけど、梱包済みのフィン入れるために作られたんじゃないかって錯覚をおこしそうになるレベル。

これはフォールディングバッグと言いまして、コンパクトに折りたたんで収納できるから旅行のとき便利よねーという機能があるのですが、今回はその機能は無視します。もうひとつ、特筆すべき機能がこちら。

スーツケースに取り付けられるんですね。いわゆるキャリーオンバッグというやつ。そのために付いている背面の機構。このキャリーオンベルトに手を加えます。この部分。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

ここにステッチを追加。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

これは、ベルトを通しやすくするため&補強のため。スーツケースに付けるときとはまた違った方向で力がかかりますので。

メーカー側もね、まさかフィンをアタッチするためにこのバッグを使うなんて思ってませんから、そういう設計にしてません。当然キャリーオンベルト部分だけの耐荷重テストとかもやってないに決まってます。

たぶん「あ、そういうふうに使っちゃう? 」ってなってる。私はこれでもモノづくりやってる人の端くれですから、勝手に新しい使い方を考案して商品を破壊。あげく作り手側に見当違いの猛クレーム、みたいな方も少なからずいらっしゃるということを知っています。

想定外の使い方をして「フィン壊れたんですけどどうしてくれるんですか。せっかくの世界一周旅行でフィン使えなかったんだから、フィン代とあと旅行代まるごと全額弁償してください」みたいなハードクレーマーになるつもりはありません。

だからしっかり補強。自己責任で補強


【ステップ5】

いよいよバックパックにフィンをアタッチします。先ほど作ったかわいいベルトを、補強済みのキャリーオンベルトに通して、ギューッと絞ります。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

はいできたー。非常に安定感のあるかたちで、フィンをアタッチすることができました。横からのアングル。ベルトのかわいさが際立ってますね

バックパッカー必見フィンの取り付け方

あとこれね、最終的にレインカバーかけちゃえばかわいいもくそもないってことは全然知ってるんですよ私は。ただの20kgぐらいある黒い塊ですから。

バックパッカー必見フィンの取り付け方

ここまでくれば、あとはこれを背負うだけなんですけど、今日はやめときます。重いから。だってなんかもう背骨、っていうかこれ脊髄まできちゃってる? っていうくらい重いから。

ということで、フィン持ってくの、正直恥ずかしいです。だからなるべくフィンの話題には触れないでください。もうそっとしておいてください。もし次会ったときフィンのこと聞いてきたら、フィン持ってく人認定しますからね。どんなに否定しても「ああこの人も、なんだかんだ言ってフィン持って行きたい願望あるんだな」って。


では最後に旅友会の詳細です。

【日時】2016年4月30日(土) 19:00〜

【場所】Journey×Journey 秋葉原

食をテーマに世界一周していらっしゃった山本ジャーニーさんのお店だそうです。当日もいらっしゃるとのこと。

【参加希望締切】2016年4月15日(金)いっぱい

この日までに、コメント欄かコンタクトフォームに何かしらメッセージをください。

ちょっと興味がありつつも「大勢の前だと緊張してしまう」とか「知らない人は苦手」とか、そんな方もたくさんいらっしゃると思います。私もそうです。でも大丈夫だと思います。過度な緊張をやわらげるため、「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」と自分に言い聞かせ『残酷な天使のテーゼ(碇シンジver.)』を聴きながら会場に向かった数か月前、私が初めて参加した旅友会の投稿はこちら。

これ読んだらたぶん「あ、私もいけるかも」って。「こいつにできて自分にできないわけがない」って思っていただけると思います。あの、これ、マインドコントロールによって言わされてるとかじゃないですからね。

いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント15件

  • 青海 より:

    いや、もうほんとwwwやっぱり毎日何回もラジオショッピングとか聞いてたから、あれぐらいが普通になっちゃったのかなぁ。へ、へへへ。(←言い訳)

    でも、急に真面目になりますけど、本当にmayumiさんのブログの書き込みがあってよかったっす。あのまま気づかず放置してたら、ちょっとヤバいですからね。「ブログ村」なんていう狭い世界でワイワイやってるだけですからね。

    ありがとーございますた。また、例の集会で色々お話ししましょう!

    • mayumi mayumi より:

      青海さん
      いやいやいや、私も旅友会大好きなんですよwwwほんと軽率な発言でさーせん!
      simカードの件も返信くださってありがとうございました!
      30日楽しみです。またいろいろ語り合いましょうー!! 例の集会で(笑)

  • […] そうですカルト集団の旅友会です。 […]

  • まえ より:

    え、、、、?
    へへ。へへへへへへへへ。

    あまりに嬉しいコメントくれはるのですぐさまスクショして5度読みしました。←
    嬉しすぎて返信に返信といううざいパターンをせずにはいられませんでした。

    私には絶対真似できないブログ記事の丁寧さとボリュームにいつも圧倒感動させられています! もはや芸術だなと。

    mayumiさんも準備そろそろ佳境に入ると思うので、頑張って&楽しんでください(^O^)
    パッキングはねぇ、、、、お楽しみに( ´▽`)

    • mayumi mayumi より:

      まえまえさん
      返信いただけてうれしいっす!
      全然うざくないwwww

      私も準備がんばりますー!
      が、まえまえさんの総予算のブログを読んで青ざめています。
      私もちゃんと計算しないと…でも恐ろしいです。
      お気を付けていってらっしゃーい!!! 世界のどこかで会えるといいですね^^

  • まえ より:

    はじめまして。まえまえと申します。
    ブログ、楽しく拝見させていただいて

    旅友会のカルト集団臭、爆笑でしたwww
    確かに言われてみたらそうだ。

    ちょっと話が逸れているかもしれませんが、ブロガーさんの持ち上げ感も同じようなところあると思うんですよね。
    「あの!有名な!!!」って気にせん人からしたらそんなん知らんがなってって感じで。「上位やったら漏れなくすごい!会いたい!!」みたいなの。違和感。

    といいながら、自分も好きなブロガーさんやったらぎゃーぎゃー騒ぐしあまり遠からず近からずなんですけどね。笑

    初コメからコメント長々と失礼しました!!!汗

    • mayumi mayumi より:

      まえまえさん!
      「world photrip」のまえまえさん! コメントありがとうございます!

      ブロガー崇拝の風潮、確かにありますね。私としては、強烈なリア充臭を発していらっしゃるブロガーさんは、それだけで恐怖の対象です。別の世界のお話、という感じなので、あまり現実感がありません。
      それよりは、順位とか無関係に、一切「俺TUEEE」を感じさせない、等身大の文章を丁寧に綴っていらっしゃるブロガーさんのほうが好きです。

      まえまえさんのブログ、はっきりとした物言いがとても気持ちよく、行動も実にいさぎよく、ときどきものすごく残念な事態に遭遇していらっしゃって、いつも楽しみながら読んでいます。
      いきなりフルスロットルで準備が始まって、ちんたらやっているこっちとしては「かっけーな」と思うばかりです。勢いがすごいですもん。

      出発まで残りわずかですが、準備がんばってくださいね。とりあえず荷物過多の件は全然他人事とは思えないので、私に勇気をください。
      あと、元気出してくださいね。iPhoneとか。あと、iPhoneとか…。

  • モン太 より:

    やっぱり面白いです!笑
    次こそは次こそはと毎回思ってるんですがまたしても、仕事です(゚o゚;;
    東京の、旅友会めちゃめちゃ行きたいのに!!(>__<)

    • mayumi mayumi より:

      モン太さん
      私もね、モン太さんの街コンでの雄姿を見てみたかったですよ。
      ありのままを包み隠さないモン太さんのブログは、笑っちゃいけないと思いながらも、つい笑ってしまいます。
      いっそ世界一周中に、旅友会海外編をやったらいいんじゃないですかねー!
      幹事モン太さんでー!!

  • なおち より:

    確かに怪しいw
    旅行中にいつmayumiさんがフィンをブン投げるのか密かに楽しみにしてますのでよろしくお願いします

    • mayumi mayumi より:

      なおちさん
      旅の相棒をぶんなげたりするわけないじゃないですかーやだなー。
      やるとしたら「フィン置き忘れてきちゃった、てへぺろ(確信犯)」みたいなことですよね。
      いやいや、後半の中米南米でもがっつり使うんで、ちゃんと持ち帰る所存ですよー。たぶん。置き忘れてこない限り。

  • とら より:

    参加を悩んでるみなさま、全然怪しくないですよ~。(笑)
    それと、私はブログ開設してないですが参加しております!ブログされてない方、参加したくてもしていいのかなと悩んでる方、大丈夫ですよ。 mayumiさんのブログコメント欄なのにでしゃばりすみません(>_<)

    • mayumi mayumi より:

      とらさん
      めっちゃいい人~。コメント、ありがとうございますー。
      でもね、もうこれね、今、書けば書くほどあやしいなってなっちゃてるwwww
      旅友会でお会いできるの楽しみにしています!!またいろいろお話しましょう!

  • 青海 より:

    確かにカルトの勧誘っぽいっすね^^;
    しかも私の謳い文句がダントツで宗教っぽいww皆と仲良くなったのが嬉しくて、同じような境遇の人にも参加してもらいたいと思ったんですが、ちょっとやりすぎましたね…。
    あと、将来開祖となるときがきたら、これらの記事、コピペして使おうかと思います。…開かないけど。

    • mayumi mayumi より:

      青海さん
      分かります。旅友会の魅力を説けば説くほど、どんどんあやしさが増していきますよね。
      失礼を承知で言いますが、確かに、青海さんの投稿は、
      勧誘の謳い文句のテンプレにしてもいいくらいのとても見事な内容だったと思いますwwww

  • 最後までテキーラな旅友会送別会。 – world photrip にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA