toggle
2017-04-10

コスタリカ(6)ドラケ湾からパナマのボケテへ! ついに最終国に入ったよ!

コスタリカ_イミグレ

世界一周をしております私は、現在中米を南下しております。そして本日は、最後の国パナマ入国でございます。毎日のようにブログの冒頭に「世界一周」って書いてきましたけど、全然世界一周してないじゃん! ってところには目をつぶって、最後の最後まで、パーッと遊び倒してやりたいと思います。

【現在地】ドラケ湾(コスタリカ)

Drake Bay(Costa Rica)

【気温】34度(昼)、20度(夜)

【天気】晴れ

【通貨】1コロン=約0.2円

現在滞在しているのは、コスタリカのドラケ湾というところ。そこからパナマの「ボケテ(Boquete)」という町を目指します。地図で言うと、このような移動となります。

コスタリカ移動

【ドラケ湾からボケテまでの行き方】

  • ドラケ湾→シエルペ(ボート)
  • シエルペ→パルマ・ノルテ(バス)
  • パルマ・ノルテ→パソ・カノアス(バス)
  • パソ・カノアス→ダビ(乗り合いバン)
  • ダビ→ボケテ(バス)

わぁ乗り換えがいっぱーい!! めんどくさーい!! というわけで、サクサクとテンポよく行ってみましょう!

7:00 お世話になった「Hakuna Matata Drake Bay Hostel」をチェックアウト

ホテルの詳細はこちらです。

7:15 ドラケ湾ビーチ集合

ドラケ湾

ドラケ湾は、ビーチ全体がボートの発着所となっておりまして、かっちり決まったボート乗り場的なところはありません。周囲にいる人々に、「ボートに乗ってシエルペに行きたいんですアピール」をしつつボートの到着を待ちます。

7:45 ボート出発

ドラケ湾からシエルペまでのボート代15USドルもしくは8,000コロン(約1,600円)。シエルペから来るときは20USドル(約2,200円)でした。なぜか、戻る時のほうが安いんですって。

ボートの運転手さんがジャングルの中に猿を見つけて近づいてくれたりして、とても和気あいあいとしたショートトリップでした。

8:45 シエルペのボート乗り降り場「JOEGE」到着

シエルペ

ここからバスの乗り降り場までは徒歩5分。地図はこちらです。

コスタリカ

9:00 シエルペからパルマ・ノルテ行きのバス出発

シエルペからパルマ・ノルテまで350コロン(約70円)。おそらくボートの到着に合わせてバスが出ていると思います。そんなに時間に余裕がありませんので、ボートを降りたらまっすぐバス停まで向かいましょう。

途中の道に、サンホセの博物館で見た不思議石球が転がっていました。

コスタリカ

9:40 パルマ・ノルテ到着

バス停はこちらです。

コスタリカ

「Tracopa」社という、コスタリカ南西部のエリアが得意なバス会社。ここからパソ・カノアソまではTracopa社のバスに乗ります。10:30バス出発の予定でしたが、バスが全然来なくって、11:20になってしまいました。

バスを待っているあいだ、バス停の近くにある有料トイレの管理人のおばさまが、柑橘系のフルーツをくださいました。

コスタリカ

外側思いっきり緑色で、まだ熟れていないのかなぁと思いきや、中はしっかりオレンジ色。甘くてみずみずしくておいしかったです。

このような親切な方がいらっしゃると、ほんとその国のイメージががぐっとアップしますよねぇ。彼女が優しかったからといって、コスタリカ人全員超やさしい! ってわけではないとは思うのですが、それでも、コスタリカっていい国だなぁって…。

行った場所のイメージは、ほぼ100%出会った人・接した人の印象で決まる気がします。

コスタリカ、けっこう駆け足でしたけれども、何一つ不快な目に合うことなく、とても楽しく旅させていただきました。ありがとうございます。

11:20 パルマ・ノルテ出発

実は柑橘系もう1個もらっていて、バスの中で食べましたー。おいしかったー。

コスタリカ

パルマ・ノルテから、パナマ国境沿いの町パソ・カノアスまでTracopa社のバス利用2,000コロン(約400円)。

13:20 パソ・カノアスの国境付近到着

さあここで、コスタリカの出国手続き、そしてパナマの入国手続きをするわけですが、これが非常に分かりづらくって…。

まずバスを降ろされるのが、コスタリカの出国審査する建物通り過ぎちゃった場所なんですよ。で、このあたり、人も車もたくさんいますので、なんだかわけがわからなくなりまして、行ったり来たりしてしまいました。

これから行く人はお間違いのないように。地図で言うと、このようになっております。

コスタリカ_イミグレ

まず、バスを降りたところから、少し戻ります。これ大事。

そうすると、コスタリカのイミグレ(出国審査)の建物があります。が、そこに行く前に、大きな道路を渡って反対側の、このようなごちゃっとしたところの中にある、

コスタリカ_イミグレ

非常に分かりづらい小部屋に行き、

コスタリカ_イミグレ

コスタリカの出国税8USドル(約900円)を支払ってください。

コスタリカ_イミグレ

そして、その領収書的なものをもらったら、出国審査の建物に向かいましょう。

領収書とパスポートを提出すると、出国スタンプを押してくれます。コスタリカ側のイミグレ営業時間は、8:00~12:00、13:00~16:00です。閉まるのけっこう早めですのでご注意ください。

そうしたら、やっとパナマのイミグレに向かい入国審査を受けることができます。

コスタリカ_イミグレ

で、パナマは入国時に以下の2点が必要だと言われています。

  • 500USドル(約55,000円)以上の現金
  • パナマを出国するための何らかのチケット(飛行機、バスなど)

私はどちらも提示を求められませんでしたが、タイミングによって、人によって、提示を求められる可能性があります。イミグレ手前に銀行ATMがありUSドルが下ろせますので不安な方はぜひお金を用意しておくとよいと思います。

さあ、こうして無事にパナマに入国できました!

やべぇぇぇ最後の国に到着しちゃったぁぁぁ!!!!

そんな動揺はぐっとこらえて、ここでまずやっておくことは、時計の針を1時間ほど進めることです。コスタリカとパナマには1時間の時差があります。

パナマのイミグレを出てすぐのところに、バンタイプの乗り合いバスが停車しております。行先は、だいたい、最寄りの一番大きな街「David(ダビ)」です。頻発しておりますので、簡単に見つかると思います。

15:20 パナマ入国&乗り合いバン乗車

国境からダビまで2USD(約220円)。

16:20 ダビのバスターミナル到着

ダビ

ここから目的地「Boquete(ボケテ)」までは再び大きなマイクロバスに乗り換えます。

16:50 ダビ出発

ダビは、交通の要所となるそれなりに大きな街。そして、ボケテは、ここから山の中に入った高原の避暑地。標高がどんどんあがり、それにともない気温もぐっと低くなります。周囲は暗くなり始めておりましたが、なんとか、真っ暗になる前にボケテに到着できそうです。

18:00 ボケテ到着

無事に国境を越え、目的のボケテに到着することができました。それではボケテでの滞在先をご紹介します。

■ボケテでおすすめの安宿・ゲストハウス

Hostel Mamallena Boquete

(ホステル ママレナ ボケテ)

宿の詳細はこちら。

ボケテ_宿

【宿泊日】2017年2月

【部屋のタイプ】2段ベッド4台のドミトリー。男女混合。

【料金】13USドル(約1,500円)/1泊

【設備】Wifiフリーでサクサク。朝食付き。現地のちょっとしたツアーをたくさん催行しています。また、パナマのほかの地域へのシャトルバスも運行しています。キッチンがすごく広いので自炊も可能。

ボケテの町の中心にある立地最高のホテルです。ただ、宿泊可能人数がすごく多いのと、客層が若い感じでわいわいしておりました。静かに過ごしたい方にはあまり向いていないかもしれません。が、どんなに周囲がわいわいしていようと完全シャットアウトして静かに過ごせるよ、という方は大丈夫だと思います。雰囲気の良い中庭と広い共用エリアがあります。

この宿のイチオシポイントは、朝食!!

毎朝、ホットケーキの種が用意してあって、各自お好きに焼いて食べるスタイル。

ボケテ_宿

なんかこれテンション上がるー!!

ボケテ_宿

楽しいー!! 朝はフリーのコーヒーもありますので、それを裏庭で食べると、なんだか爽やかに朝がスタートするんですよねー!!

ボケテ_宿

それでは本日の投稿はこれにて終了。明日は、旅の疲れを癒すため、ボケテ名物「温泉」に行ってみたいと思います。ポロリとかチラリとかは、ありません。それでは本日も最後までお付き合いくださってありがとうございました。ではまた明日ー。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント6件

  • Natsumi より:

    初めまして。
    mayumiさんのブログをいつも楽しく拝見させて頂いています。

    私も日本を飛び出して50日ぐらいしか経っていない、まだまだ駆け出しの身ですが、世界一周との名目で旅をしています。
    世界一周に向けた準備段階からmayumiさんの記事を参考にさせて頂いていました (カリマーの黒リュックもmayumiさんの記事を参考にさせて頂いて、相棒に決めました)

    私も数日後に マダガスカルを目指しています。あのバオバブ並木の景色を見てみたい! との目的で、すごく楽しみにしています。

    mayumiさんのブログ、とても分かりやすくて すごく参考になります。ありがとうございます!(勝手に)
    そして、記事中の、ユーモラスで豊富なバリエーションの言葉の言い回しや 旅の出来事に つい、声を上げて笑ってしまいます。 とても面白く、充実した内容で 毎回面白く 拝見させて頂いています。
    マダガスカルでの野宿の記事、とても面白かったです。(大変だったのでしょうが、面白かったなんて すみません)

    お写真も、どれも素敵です。そっとブログに添えられていますが、これほど撮れるには結構難しい技術なんじゃないかと思います。アングルもとてもステキです。

    私も安否のお報せのツールとして(フェイスブックもやってないので)ブログを細々とやっておりますが、 写真の整理やら チョイスやら 文字を打ったりするのに 1つのブログに8時間とか12時間くらいかかってしまって(かけすぎなのですが)、半ば旅に来ているのか 何をしに来ているのか分からなくなってしまう事が多々ありますが、
    mayumiさんのブログはほぼ毎日更新されていて、1つの記事の内容もとても充実しているし、すごいなぁ! 一体 どのくらいの時間で この量を打ってらっしゃるんだろうと、ただただ「すごい!」と尊敬するばかりです。

    長々とコメントをしてしまいました。すみません。
    ブログ、これからも楽しみにしています。

    • mayumi mayumi より:

      Natsumiさん
      コメントありがとうございます!
      いやーうれしすぎるコメント…。ほんとブログやっててよかったって思いました。
      Natsumiさんもブロガーさんなんですねー! ブログ、なかなか大変ですよね笑。
      しかもNatsumiさんめっちゃ丁寧に時間かけて書いてらっしゃるんですねー!!
      HP、拝見させていただきました! まずデザインかわいいー! タイトルと合ってるー!
      そして、なんだか、旅自体もすごく丁寧で、いいなぁと思いました。私もネパール行きたいです。
      PHOTO PAPERSのカテゴリーが超なごみますね~

      私は、ブログの文字2~3時間、アップするのに1~2時間、ダイビングのあとは画像・動画加工に1~2時間です…。
      あ、かかってる時間、同じくらいかもしれませんね。

      アフリカ行くと、夜に出歩けないので、ブログを書く時間はたくさんあります。でもネット環境が…。

      これからも、Natsumiさんのサイト、チェックさせていただきますねー!
      マダガスカル、そして、それ以降も、安全・健康第一で、めいいっぱい楽しんでください!!

      • Natsumi より:

        ご返信下さってありがとうございます!
        ブログも見て下さったなんて✨
        mayumiさんのブログが完璧すぎて、自分のブログが恥ずかしくなってしまいますが、マイペースでまいりたいと思います

        昨日、マダガスカルに到着いたしまして、ヘビー級の黒いジャイアンなる人々に驚きを隠せませんでした(黒いジャイアンというmayumiさんの表現の あまりのピッタリさも面白かったです)

        mayumiさんも残りの旅を お身体に気をつけて満喫して下さいね
        ブログを楽しみにしています

        • mayumi mayumi より:

          Natsumiさん
          マダガスカル入り、おめでとうございます〜!!
          懐かしい笑
          どうか、気をつけて旅してくださいね!!
          タクシーブルースがんばってください!

  • fumi より:

    うわあああ遂に最後の国ですか~
    激しくさみしいです。。
    ひとつひとつ、大切に読みたいと思います!

    • mayumi mayumi より:

      fumiさん
      コメントありがとうございます~
      私もさみしいです。。。
      ほんと、長いこと読んでくださってありがとうございます!!
      あと10日くらいですけども、最後までお付き合いくださいね~^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA