toggle
2017-04-09

コスタリカ(5)コルコバード自然公園ドキドキばくばく☆トレッキング!!

コルコバード国立公園_トレッキング

世界一周のようなことをしております私は、現在コスタリカのドラケ湾というところに来ております。昨日は、カーニョ島というところでダイビングを満喫し大満足の1日でした。そうして本日は、近くにある「コルコバード国立公園」にトレッキングに出かけてみたいと思います。

【現在地】ドラケ湾(コスタリカ)

Drake Bay(Costa Rica)

【気温】34度(昼)、20度(夜)

【天気】晴れ

【通貨】1コロン=約0.2円

コルコバード国立公園ってどこですか?

コルコバード国立公園というのは、コスタリカの南西部、オサ半島というところにある公園です。地図でピンクで囲ったとこです。

コスタリカ_国立公園

国土の1/4が国立公園や自然保護区になっているコスタリカですから、こういった自然を満喫できる場所が全国的にたくさんあるのですが、なぜ私がここ「コルコバード国立公園」を選んだかというとですね、まず、ダイビングの名所「カーニョ島」が近くにあったってことが第一なんですけれども、それ以外にも、ちゃんと理由があります。

まず、ここの熱帯雨林は、ほかの国立公園に比べても、とびぬけて手つかずで残っているそうなんですね。“最後の秘境”とさえ呼ばれるほどに。

そのわりに、首都のサンホセから意外と簡単に来ることができたんですけれども。詳細はこちら。

で、このコルコバード国立公園で見られるのが、オセロット、ジャガー、バク、アリクイなどなど、ちょっと他にはいないような一風変わった動物たちなんです。

ジャガーは急に出てこられても困るかなぁって思いますが、オセロットはかわいいし、バクとかアリクイだって生で見たことないですから、これはぜひとも見てみたいと思っております。

というわけで、本日も元気いっぱい行ってみましょう!!

コルコバード国立公園トレッキングツアーについて

コルコバード国立公園は、その面積4万1788ヘクタール。ちょっとピンときませんが、日本の横浜市より少し小さいくらいだそうです。それでもあまりピンときませんが、とにかく広大なんですねぇ。

公園内には5か所のレンジャーステーションがあり、そのうちの、San Pedrillo(サンペドリージョ)Sirena(シレナ)の2か所から入っていくトレッキングコースが一般的。

私がツアーを申し込んだのは、宿泊していたHakuna Matata Drake Bay Hostelで、料金は以下の通りでした。

【コルコバード国立公園トレッキングツアー】

・San Pedrillo Station:80USドル(約9,000円)

・Sirena Station:90USドル(約10,000円)

オサ半島

地図の青で囲ったところがドラケ湾ですから、サンペドリージョのほうが近いので、少しお安いのでしょう。2か所とも、ビーチからボートにのってアクセスします。

うわーどっちがいいんだろー迷うわー違いわかんないわー。

なんて悩むところだとは思いますが、実はこれ、ぼっち&直前申し込みの私には選択権がないんですねぇ。トレッキングはだいたい数人の参加者につきガイドさん1人のグループで催行されますから、事前に催行が決まっている場合には、自動的にそこに組み込まれることになります。

で、私が参加したい日は、シレナ(Sirena)から入るトレッキングの催行が決定しておりましたので、自動的に私もここに参加することになりましたー。まぁ、どっちがどうとか分かりませんし、そこにこだわりはありませんので問題なしです。

集合時間は6:15

けっこう朝早いです。ツアーに朝食は含まれませんので、各自しっかり食べておきましょう。集合場所は、昨日同様「ビーチ」と。ただそれだけ。

しかし、本日は、ビーチに着いたとたん、ガイドさんがしっかり私を発見してくださり、不安に駆られることなく出発することができました。

06:40 ドラケ湾出発

朝日が昇ってすぐの、さわやかなドラケ湾です。

ドラケ湾

ドラケ湾

こっから暑くなるんだよなぁ~。

ドラケ湾

07:40 シレナのビーチ到着

ドラケ湾

ドラケ湾

コルコバード国立公園_トレッキング

さあ、ここからトレッキング開始です。

ドラケ湾

目指すはセレナ・レンジャーステーション。

コルコバード国立公園_トレッキング

私はコンバースのスニーカーに短パンで、「軽装で来すぎたかなぁ」と思っていましたが、ガイドさんもけっこう軽装。

ドラケ湾_トレッキング

ほかの方々も、短パン、ビーサンといういで立ちが多かったですが、とくに問題はありませんでした。

ガイドさんのあとについてビーチ沿いを歩いていきます。

コルコバード国立公園_トレッキング

確かに手付かずな感じするー。

コルコバード国立公園_トレッキング

まず見つけたのは、トカゲです。

コルコバード国立公園_トレッキング

続いて猿。

コルコバード国立公園_トレッキング

見事な逆光ww

コルコバード国立公園_トレッキング

それから鳥。

コルコバード国立公園_トレッキング

動物に関する知識が皆無なもので、固有の名称は一切わかりません。すみません。

で、ここで非常に残念なお知らせがあります。

ビーチでなんか変な虫が飛んできて、「うわぁぁぁ」っつって体をひねってよけたら、カメラを振り回すことになってしまい、遠心力でカメラが木に激突。

結果、愛用のカメラCanon G7X MarkⅡがお亡くなりになりました。

動物を探すトレッキングなのに、カメラ壊れるとかさー、ほんとやめてー。えー、ここからは、iPhoneのカメラ+GoPro4のみでお届けします。

ビーチをしばらく歩いた後はいよいよジャングルの中に入ってゆきます。

コルコバード国立公園_トレッキング

ジャングルの中をしばらく歩いていくと、ガイドさんが、「静かに! 」みたいな合図を出してきました。え、何? 何?? と思っていると、

ほら!!

コルコバード国立公園_トレッキング

わかりますか!?

バクです!!

コルコバード国立公園_トレッキング

しかも親子!!

しかも爆睡!!!

コルコバード国立公園_トレッキング

やだかわいい///

ポケモンでいうところのムシャーナ

ムシャーナ

スリープ

スリープ

足して2で割ったような感じでした。

うんでもどっちかって言うとスリープ寄り。

結構大きくって、表面の質感がカバっぽいんですねぇ。まあまあの距離まで人間が近づいても全然起きない無防備すぎるバクの親子。ずっと見ていたかったです。

そこからさらにジャングルの奥へと入っていき、レンジャーステーションに到着。

レンジャーステーション

ここにおいてあったノートに記名をしつつ休憩。

レンジャーステーション

しばらく休んだら、また歩きます。

レンジャーステーション

大きい木とかあって、ただ歩いているだけでもけっこう楽しい。

レンジャーステーション

コルコバード国立公園_トレッキング

見つけたものは、

鳥。

コルコバード国立公園_トレッキング

コルコバード国立公園_トレッキング

バッタ。

コルコバード国立公園_トレッキング

蟻。

コルコバード国立公園_トレッキング

ワニ。ワニ?

コルコバード国立公園_トレッキング

猿。猿?

コルコバード国立公園_トレッキング

あーあなんでよりによって今日カメラ壊れたかなぁ。

11:15 ランチタイム

ガイドさんのとっておきの場所だよ、という渓流沿いのとてもきれいな場所でランチです。

コルコバード国立公園_トレッキング

わぁー!! 確かにここ素敵です!!

コルコバード国立公園_トレッキング

水も超キレイ!!

コルコバード国立公園_トレッキング

泳ぎたい人はどうぞーとのことでした。誰も泳いでませんでしたけど。

コルコバード国立公園_トレッキング

リンゴ、ブリトー、クラッカー、フルーツジュース、チョコレート。

コルコバード国立公園_トレッキング

コルコバード国立公園_トレッキング

雑多な感じで、けっこういろいろなものがぶっこまれておりました。

ランチはトレッキングの終盤でして、実のところ私は、かなりハラペコ状態でございました。朝ごはんをいっぱい食べてくることをおすすめします。

ランチを食べたらあとは、到着したビーチへと戻ります。出発から約3時間半、ゴールに到着です。

コルコバード国立公園_トレッキング

以上でトレッキング終了。

ガイドさんに、我々何キロ歩いたんですかね? と尋ねると、9kmとのことでした。たいした距離ではないですけども、なかなかにいい運動になりました。かわいいバクも見られたし、楽しかったです。

昨日のダイビングの投稿にくらべると、ぐっと内容の薄い投稿になっている気がしないでもないですが、まあ、私の動物にかける想いはこんなもんです。

12:00 シレナのビーチ出発

見えてきましたドラケ湾。ただいまー。

コルコバード国立公園_トレッキング

13:30 ドラケ湾到着

本日のガイドさんに、ここのトレッキングについての情報を聞いてみました。ガイドさんによると、コルコバード国立公園のトレッキングは、基本的に1年中やっているそう。時間がある方やジャングルトレッキングが大好きな方は、ナイトトレッキングや、ジャングル内のレンジャーステーションに滞在するコースもあります。

ただ、雨季のピークである10月は、日によってツアーに出られないこともあるそうですので、その時期に行かれる方はご注意ください。

あと雨季は、本日我々が歩いた川の水が増水し、山側からはワニが、海側からはサメがやってきてまさかの大型肉食獣の競演となるそうです。しゃれにならない危険度ですので、うかつに近づけません…。

ガイドさんはコスタリカのほぼすべての自然保護区・国立公園に行ったことがあるそうで、彼的には、一番好きなのは「コルコバード自然保護区」。次いで「トルトゥゲーロ国立公園」だそうです。

ドラケ湾の食事情について

毎日説明している気がしますが、ドラケ湾は、大陸と陸続きなのですが、周囲をジャングルに囲まれているため、ボートでアクセスします。いわゆる“陸の孤島”状態ですので、物流が、離島と変わらないんですねぇ。

つまりあれです、物価が、ちょっとお高いんです…。

村の中心にはスーパーが2軒ありまして、なぜか向かい合う形で立っているんですけれども、そこではお水やジュースや野菜など基本的な食料品を買うことができます。

ドラケ湾_スーパー

玉ねぎ売ってます。

ドラケ湾_スーパー

支払いは、コスタリカ・コロンかUSドルが使えます。

で、いつもの野菜たっぷりおいしいんだかおいしくないんだかよくわからない茶色いパスタを作ろうと思って一通り購入してみましたが、これで、6,500コロン(約1,300円)です。

ドラケ湾_スーパー

日本の物価より高い気がします。お肉系買ってないのにねぇ。そんな大金払って、出来上がるのは毎度おなじみ、これ。

ドラケ湾_スーパー

そんな状態ですから、スーパーの人気商品は、ダントツでカップラーメンだったように思います。若いバックパッカーさんがこぞって購入していらっしゃいました。コスタリカの物価は本当にかわいくない。

そんなドラケ湾ですが、おすすめの食べ物もございます。

こちらのお店で食べられます。

ドラケ湾_スーパー

町の中心にあるジェラート屋さん。

ドラケ湾_スーパー

ジェラート1個で、800コロン(約160円)。お値段も良心的!!

ドラケ湾_スーパー

このジェラート屋さんのラムレーズン味のジェラートが超おいしくって!!

ドラケ湾_スーパー

滞在中は皆勤賞でございましたー。

ちなみにですが、ドラケ湾のホテルエリアには、ATMはありません。

ホテルとかツアー会社、ダイビング会社はクレジットカードを使えるところもありますが、けっこうな手数料をとられる場合が多々あります。多めの現金を用意していったほうがよいかもしれません。

それでは本日の投稿はこれにて終了。ドラケ湾滞在も今日までです。

ドラケ湾

ドラケ湾、こじんまりとしていていいところでした。でも物価が高いので、目的もなくダラダラと過ごす場所ではありません。トレッキング、ダイビングなど目的を達成したらサクッと立ち去る旅行者さんが多いように思いました。かくいう私もなんですけどね。

明日は、次の国「パナマ」へと移動いたします。いよいよ私の世界一周、最後の国でございます。やべーもうすぐ終わっちゃうー!!! 本日も最後までお付き合いくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント2件

  • Zen より:

    G7X初代を使ってるけど、お釈迦になったら立ち直れないよね。(水中用と一眼レフのサブ)
    しかし、カメラ壊すのが得意な方ですね。(笑)

    • mayumi mayumi より:

      Zenさま
      カメラだけにとどまらず、なんかいろいろ壊しがちなんですよねー私…。扱いが雑なのかなぁ…。
      海外旅行保険は必須でしたね〜〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA