toggle
2016-01-08

やっぱり紺が好き! ブルー&ネイビーのスプリングコート


2016年春夏のトレンドカラーのひとつとして「ブルー」があげられます。中でも、オーシャンブルーやインディゴブルーなど、彩度抑えめで、爽やかながらも深みをたたえたブルー。青は青でも、ナチュラルカラーと相性がよくって、肌なじみもいい落ち着いた青に注目が集まりそう。

いいですね、そういう色好きです。ということで、本日のテーマは紺&青のスプリングコート。季節の変わり目、まだ寒さは残りますが、そろそろ重くって厚手のアウターにも飽きてきた。そんな方におすすめです。

アウターでいうと、秋冬はチェスターコートがビッグトレンドとなり、本サイトにも「チェスターコート」というキーワードで多くの方が訪れてくださいました。この冬一番読まれた記事もチェスターコートのスナップです。

でもやっぱり気分は春! ライトオンスで軽やかに、でも深みのある落ち着いたカラーでクールにかっこよく決めようじゃありませんか! 海外のスナップでも、紺&青系のスプリングコートは人気が高く、トレンチコートやステンカラーコートなど定番デザインで取り入れる方が目立ちます。新規で購入しなくても、実はすでに持っている方も多いんじゃないですかね? 夏以外は便利に着まわせるアイテムなので、活躍するシーンも多いですよね。なので、海外のレディースコーデを見ても、”斬新さ”というよりは”安定感”という言葉のほうがしっくりくると思います。トレンドに左右されずベーシック&オーソドックスな着こなしが実現できる紺&青のコートの着こなしをぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。