toggle
2017-04-16

パナマ(6)サンタカタリーナからオフシーズンのペダシへ行ってみよう

ペダシ

世界一周って言ったけど、結局してない私は、現在中米最後の国、パナマを旅しています。昨日の投稿では、この旅最後のダイビングについてお伝えしましたが、本日は次の町へと移動。ここサンタカタリーナから、目指すは「ペダシ」。シャトルバスはないので、バスを乗り継いで向かいます。

【現在地】サンタカタリーナ(パナマ)

Santa Catarina(Panama)

【気温】33度(昼)

【天気】晴れ

【通貨】1USドル=約115円

ダイビングの翌日に移動したっぽい感じで書きましたが、本当は、ダイビングの次の日は、なにもしないままサンタカタリーナに延泊しました。宿泊していたホテルの居心地がすごくよく、敷地が広く、洗濯物を干すロープもたっぷりありましたので、バックパックの中に入っていた洋服類をすべて出して、ぜーんぶ洗濯してやりました。

宿の詳細はこちら。

そうして、やっとこさ移動なのですけれども、本日はサンタカタリーナからペダシという町へ。

サンタカタリーナ

もうそんなよくわかんない半島でうだうだしてなくていいからさっさと最終目的地パナマ・シティ行っちゃえよと思われるかもしれませんが、

パナマ・シティからやってきた旅行者さんから「パナマ・シティは都会だよー、すごいよー」と聞かされ、田舎大好きっ子の私は、パナマ・シティ入りに少しだけ躊躇していたのです。都会こわーい!!

というわけで、移動経路について。

サンタカタリーナ

サンタカタリーナ(Santa Catarina)→ソナ(Sona)→サンチアゴ(Santiago)→チトレ(Chitre)→ラス・タブラス(Las Tablas)→ペダシ(Pedasi)

わぁ、乗り換えがいっぱいあるー。

さあそれでは本日もがんばって行ってまいりましょう!

06:30 サンタカタリーナ(Santa Catarina)出発

サンタカタリーナ発のバスは、町の中心のT字路からスタートします。

「町の中心のT字路(もしくは交差点)ねー」「あー、はいはいあそこねー」でもれなく全員理解できます。だって大きな交差点、1か所しかありませんから。そんなサンタカタリーナ、いいところだったなぁ。

町の中心から出たバスは宿泊していたホテルの近くの道を通過してソナに向かいますので、その道の途中で待つことにしました。場所はここ。

サンタカタリーナ

サンタカタリーナからアナまではワゴン車タイプの乗り合いバス。

サンタカタリーナ

4.65USドル(約500円)。

07:55 ソナ(Sona)到着

ここで、パナマシティ行きの大きなバスに乗り換えます。

サンタカタリーナ

しかし、私はパナマシティまで行かず、サンチアゴというところで降ります。

接続は大変スムーズですし、料金をぼられることもないし、荷物代を取られることもありません。快適! パナマのバスは、降りるとき、もしくは降りてから料金を払うシステムが多いです。

ちなみに、ソナからパナマシティ行きのダイレクトバスは、それほど本数が多くないそうです。時間帯によっては、頻発しているサンチアゴ行きに乗っちゃって、サンチアゴでパナマシティ行きに乗り換えた方が早いんですって。

08:00 ソナ(Sona)出発

冷房のしっかりきいた大きなバス。ソナからサンチアゴまで3USドル(約330円)。

08:50サンチアゴ(Santiago)到着

大きなバスターミナルの外の道で降ろされますので、歩いてバスターミナルの中に入っていき、誰かにサンチアゴ行きのバスの停車位置を教えてもらいましょう。

9:00 サンチアゴ(Santiago)出発

ワゴン車タイプの乗り合いバス。3USドル(約330円)。

10:25 チトレ(chitre)到着

再び大きなバスターミナルの外の道で降ろされますので、歩いてバスターミナルの中に入っていいき、誰かにサンチアゴ行きのバスの停車位置を教えてもらいましょう。

10:40 チトレ(chitre)出発

ワゴン車タイプの乗り合いバス。1.5USドル(約165円)。

11:50 ラス・タブラス(las tablas)到着

到着するバスターミナルと、ペダシ行きのバスが停車している場所は徒歩10分くらい離れています。人に聞きながらがんばって歩きましょう。

12:30 ラス・タブラス(las tablas)出発

ワゴン車タイプの乗り合いバス。

pedasiバス

2.4USドル(約250円)。出入り口のドアは半自動ドアです。ドライバーさんの真後ろの席に座った場合、ドアの開け閉めをする係になります。

pedasiバス

みなさんが乗り降りしやすいように、ドアの開け閉めをがんばりましょう。

ペダシに向かう道は牧草地帯。

pedasiバス

pedasiバス

牛もちらほら見かけました。

13:20 ペダシ(Pedasi)到着

この「ペダシ」ですが、そのアクセントにちょっとコツがいります。“ペ”にアクセントを置いてしまいがちですが、これが違うんですねぇ。

カタカナで表記すると「ペダシイ」のほうが近く、最後の“イ”までしっかり発音します。

アクセントは、“シ”に置いて、テリとかテンとか四文字の日本語のようにして「ペダイ」と言ってみてください。これが一番通じます。

さあ、こうして、この先誰も行かないんじゃないかってほど僻地にある「ペダシ」について、これ以上ないくらい丁寧に説明してみました。いつか、誰か行くんですかね? もしこのブログを読みながらペダシに行かれた方は、「ペダシ行った」とかそんな短い文章で全然かまいませんから、ぜひコメントください。それではペダシの宿について。

■ペダシでおすすめの安宿・ゲストハウス

Selina Pedasi

(セリナ ペダシ)

ペダシ

【宿泊日】2017年2月

【部屋のタイプ】2段ベッド5台のドミトリー。(女性専用)

【料金】14USドル(約1,500円)/1泊

【設備】フリーWifiあり、さくさく。シャワー・トイレ共同。断水していたので使えませんでした。

庭が広く、プールもあります。

ペダシ

到着早々、断水してしまい、お水が使えませんでした。パナマは、地方に行くと、まだインフラがあまり整っていないところもちらほらあるんですねぇ。

宿の詳細はこちら。

さあこうして、刻みに刻んで到着したペダシですけれども、

7月~10月にクジラの群れ

8月~11月にウミガメの産卵

が見られるそう。ちなみに、今2月。

で、私はここにダイビングショップがあると聞いてきたんですけれども、オフシーズンのため、グループ予約が入っていない日は、ダイビングツアーに出ないそうで…。

近くには、イグアナ島という島があり、夏のハイシーズンにはツアーが出ているらしいのですが、今は観光客が少ないので、やっていないそう。ボートで15分くらいと近いんですけれども、個人で行くならこのボート代往復60USドルと入島料が10USドルがかかってしまいます。

ぼっちの私は、ダイビングのグループ予約なんてできませんし、イグアナ島のボート代60USドルをシェアしてくれるお友達もいません。

ホテルのほかの滞在者さんに聞いてみたら、行く人いるかなぁなんて思ったのですが、みなさんPlaya Venaoというところに行って、ビーチでごろごろするっていうし…。

じゃあ町の散策でもと思って歩いてみるんですけれども、

ペダシ

しーん。

ペダシ

完全・ダイナマイト・オフ・シーズン。

観光地っぽいオブジェ。

ペダシ

きっとハイシーズンはたくさんの人でにぎわうのでしょう。

あれー、私何しにペダシに来たんだろう…。

昼間は35度を超える酷暑ですから、ちょっともうこれ以上歩くのはきついっすー。暑さにハートが折れて、ゴーストタウンを後にし、ホテルの共用スペースでパソコン作業をしておりましたところ、

どこかで見たことある人が…!?

あ!!! フィリップさんとその奥様!!

先日、サンタカタリーナでダイビングをしたんですけれども、そのときのバディがフィリップさんです。この右手前の男性。

COIBA DIVE CENTER

ダイビングの翌日に、サンタカタリーナからペデシに来ていらっしゃったお二人。1日遅れて私がやってきたわけです。

昨日のバディは今日の友。

私と同じ歳くらいの娘さんがいるっておっしゃってましたから、フィリップさんも奥様もおそらく60歳過ぎていらっしゃると思うのですが、ダイビング友達にそれほど年齢は関係なくって…。

ちょうど、パソコンでこないだのダイビングの写真の色を調整したり動画を編集したりしておりましたから、超絶楽しかったダイビングの余韻にひたりつつ、いっしょにそれらを見ながらわいわいと楽しい時間を過ごしました。ダイビングの詳細はこちら。

せっかくなので、フィリップさんが写っている写真と動画をいくつか編集し、メールで送って差し上げました。

ご自身では水中で写真を撮られないフィリップさんでしたから「娘に見せるいいお土産になったよ」と。これがかなり喜んでいただきまして…

フィリップさん「サンタカタリーナからここまで、ローカルバスで来たの? ほんとに!? そりゃあ大変だったでしょう」

私「ええまあ…。でも、ここでダイビングしようと思ったらできないって言うし、もう明日にはパナシティに行こうかなって思ってます」

フィリップさん「私たちも明日パナマシティに戻るから、よかったら、私たちの車に乗っていったらいい! 」

「えー!!! いいんですか!??! 」

パナマは、旅行者向け公共交通手段がそれほど発達していないため、レンタカーを借りて旅行なさっている方が多いです。フィリップさんも、パナマ・シティで車を借りて、パナマを旅しているそうです。

正直、今日ここにくるまでの道のり、クッソ暑い中何回も乗り換えして、けっこう大変だなって思いました。ホテルのホームページには、ここからパナマシティまでのシャトルバス(大好き)があるって書いてあったのですが、今はオフシーズンで観光客が少ないから催行していないということで…。

なんでもかんでもオフシーズンって言っときゃいいと思ってる。

あぁパナマ・シティに行くめんどくせぇなぁ。

とバックパッカーらしからぬ怠惰なセリフを心の中で吐き続けておりましたが、そんな私に朗報!! フィリップさん、ありがとうございます。

というわけで、フィリップさんのお言葉に甘えることにいたします。ペデシでは結局何もしませんでしたが、このホテルの中庭は、おしゃべりやパソコン作業をするのにぴったりです。

ペダシ

ハンモックもあるし。

ペダシ

いいですね、こういう憩いの場。

ちなみに、ペデシからパナマシティへ、ローカルバスで行かれる方のために残しますけれども、これ、サンタカタリーナから来た時のルートです。

サンタカタリーナ

これを逆走して、「Chitre(チトレ)」まで行けば、パナマ・シティまでの直通バスが出ております。オンシーズンにぜひどうぞー。

それでは本日の投稿はこれにて終了。明日はいよいよ、最終目的地、パナマ・シティへと向かいます。本日も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント2件

  • kana より:

    はじめまして、いろんなバックパッカーさんのブログを読み漁るという趣味をしていたら、mayumiさんのブログにお邪魔しました(*´꒳`*)
    読み始めたばかりなのにもうすぐ終わるなんてめちゃくちゃ寂しいです!アフリカや中米や行ってみたいところの面白いレポがいっぱいで、あと少しでも楽しみにしています。
    体にお気をつけて、楽しんでくださいね!

    • mayumi mayumi より:

      Kanaさん
      コメントありがとうございます!
      お褒めに預かり光栄です!!
      kanaさんが、今後のどこかに行かれる際に、このブログがお力になれればいいなぁと思います。
      もう、終わってしまいますが、ぜひぜひいろんな投稿をよんでいただけるとうれしいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA