toggle
2017-02-28

メキシコ2(1)キューバ滞在を理由にブログを1か月さぼった結果まとめ

カンクン

世界一周のようなことをしております私は、昨日まで、約1か月ほどキューバを旅行しておりました。これまで訪れてきた国々とは、明らかに勝手が違い、ほんともうどうしていいか分からず右往左往する毎日。とはいえ、1か月滞在の予定で帰りのチケットも購入しておりましたから、そこはもう、できるだけキューバを満喫しようと必死でございました。

【現在地】カンクン(メキシコ)

Cancun(Mexico)

【気温】29度(昼)

【天気】晴れ

【通貨】1メキシコペソ=約5円

メキシコ(カンクン)到着後の感動

キューバ滞在中、何度「skyscanner」(格安航空券比較サイト)でハバナからカンクン行きの予定前倒しのチケットを買おうと思ったか知れません。

それでも、最終的に「行かないよりは行ってよかった」という感想を抱くことができましたし、貴重な経験をさせていただきました。今となってはキューバもそんなに悪くなかったなぁと

思うわけなくって、

昨日の投稿でも書きましたが、やっぱ私、こういうコンビニのほうが好きー。

カンクン

カンクン

カンクンで滞在していたホテルの近くにある「OXXO(オクソ)」というメキシコ全土にあるコンビニエンスストアですけれども。

カンクン

水だけで10種類以上あって、選択肢が多いことに驚きます。なんか感極まって無駄にいろんなものを買ってしまいました。

とりあえず、キューバが終わりホッと一息つきたいなあ、なんて、とくにやることもないのですが、カンクンに滞在を決めた私。カンクンの空港からは、ADOというメキシコの長距離バスに1時間ほど揺られ、カンクンのダウンタウンにあるADOターミナルまでやってきました。

キューバでは、いつもお世話になっているホテル予約サイト「BOOKING.COM」が使えませんで、おそらく何らかの制限がかかっているんだと思うんですけれども、カンクンのホテルを予約しておりませんでした。

カンクンに着いたのは夕方で、外も若干暗くなり始めておりました。あまり好ましい状態ではありませんが、ご安心ください。

メキシコのADOバスのターミナルはフリーWifiが飛んでおります。

フリーWifiですよ!! みなさん!!

長時間並んでWifiカードを購入したり、やたら長いIDとパスワードを繰り返し入力したり、人が大勢集まる屋外の公園にわざわざ行ってアクセスしなくても、

バスターミナル内で、無料で、いつでも、誰でも、

Wifiの恩恵にあずかることができるのです。

長期間のキューバ滞在により、いろいろな基準がいったん「キューバンスタンダード」へと書き換えられてしまっておりましたから、ちょっとインターネットが使えたってだけでこの喜びよう。

ターミナル内で、ひとりニヤニヤしてしまいました。

そうしてこの潤沢なインターネット環境にあやかり、ADOターミナル内でこの日の宿を検索、予約。その足でこのターミナルから徒歩2分の好立地にあるホテルへと赴いたのです。

ホテルの名は、ホステル ムンド ホーベン カンクン(Hostel Mundo Joven Cancun)。

■カンクンでおすすめの安宿・ゲストハウス・ホテル

「つい数分前に予約をしたmayumiと申しますが」と言うと、受付の女性はとても感じよく、私を部屋まで案内してくれました。

このホテルは私の好きなタイプのホテルです。

世界にはいろいろなドミトリー宿があると思うんですけれども、私が好きなのは、シンプルで無駄なものがなくって、清潔感たっぷりの部屋。で、結局そんな空間を異常な速度で汚部屋にしてしまう才能を持って生まれたのが私なんですけれども、まあ、それはいいとして、

ベッドリネンは全部真っ白で、チェックインの時に、自分が使う用のシーツと枕カバー(洗い立て)を貸してくれて、チェックアウトの時返却するようなシステムのところも好きです。

カンクン_ホテル

そして、共有のスペースはあるけれども、みんなそれなりに距離をとれるような広さで、「ほっといてほしいオーラ」を出している人はほっといてもらえるような空間だとありがたい。

カンクン_ホテル

カンクン_ホテル

ハンモックがあるとなおよし。

カンクン_ホテル

この宿は、そのあたりの私の好きな感じを実現してくださっておりました。

使ってないですけど、屋上にジャグジーあり。

カンクン_ホテル

屋上からの眺め。

カンクン

朝食付き。

カンクン_ホテル

フルーツ多めでありがたいです。

カンクン_ホテル

ホステル ムンド ホーベン カンクン

(Hostel Mundo Joven Cancun)

カンクン_ホテル

カンクン_ホテル

【宿泊日】2017年1月

【部屋のタイプ】2段ベッド4つのドミトリー。女性専用。

【金額】210ペソ(約1,200円)/1泊

【設備】室内に共同シャワートイレあり。キッチン広くて自炊可能。Wifiサクサク。朝食付き。カンクンのバスターミナルからすごく近い。

さあこうして宿を確保したところで、何をやるかっていうと、

そう、インターネットです。

キューバで満足にインターネットができなかったぶん、いろいろと調べたいこともあるし、これからのルートだって考えないと。あとはあれですよ。一か月ほど手つかずのまま完全・ダイナマイト・放置したブログも再開しないと…。

さあというわけで、この素敵ホテルに2泊してたっぷりと英気を養うことにします。これといってブログにわざわざ書くようなことを何もやっていませんので、お茶を濁すために、ブログを1か月休止したらどいうことが起こったかについて軽くまとめます。

キューバのせいにしてブログを1か月休止した結果

予想通りといえば予想通りですが、ブログを休止した2016年12月14日から2017年1月13日の間は、ブログ村(ブログランキングサイト)からのアクセスが激減しました。

ブログ村というランキングサイトでは、「世界一周」というカテゴリーに登録しておりまして、みなさん、日々更新される旅人たちの新しい情報を見にやって来られるわけですから、これはあたりまえです。

そいうえば、いつのころからかブログ村のページをめったに訪問しなくなってしまったので、順位のほうがどんなことになっていたのか不明ですが、まあ50位圏外だったんじゃないでしょうかねぇ。

ただ、なかには新しい投稿がないにも関わらず、訪問してくださったり、投票用バナーをクリックしてくださった方がいらっしゃって、それはもう本当にありがたいなあと思います。

ところが、その逆で、ちょっと予想外だったのですが、Googleから何らかの検索ワードをたどってやって来られた方の人数は、変化なしでした。

Google先生は、毎日せっせと新しい記事を投稿し続けるまじめなコツコツ系ブロガーがお好みですから、1か月もブログをほったらかしにするダメなブロガーはさっさと検索順位を落とされて、アクセス数も減少してしまうんじゃないかと思っていたんですねえ。

今の私のブログにアクセス元の日本柱はGoogleとブログ村。そして、ダイレクト、Yahooと続くわけですが、2本柱、ものすごく明暗分かれちゃってました。

Googleとブログ村、それぞれからのアクセス数をグラフにするとこうなります。

ブログ_休止

いやー、やっぱブログ村シビアだわー。

で、Google先生は思ったより優しかったですねえ。

むしろ12月からすると、Googleからの訪問者数少し増えてます。

12月1日の時点では、この2つのサイトからの訪問者数は同じくらいの数なんですけどねぇ。というわけで、これからも、Google先生からの寵愛を受けられるように、日々精進していきたいと思います。

■更新できなかったんじゃなくて、更新しなかっただけ

キューバは、インターネット環境がひどいとさんざん書いてきましたが、ぶっちゃけ、ブログの投稿は、不可能ではありません。

1時間1.5~2CUC(約165~220円)支払ってWifiカードを買えばインターネットにアクセスできるわけですし、通信速度もまあ普通です。ものすごく遅いというわけではありません。しかも、容量制限については何も触れられておりませんから、制限時間内なら写真など大きなデータのアップも可能な気がします。

それでも、1か月もの長きにわたり1つたりとも記事を投稿せずだんまりを決め込んだのは、キューバの問題でも、WordPressの問題でも、ましてやロリポップの問題でもありません。

ひとえに、知識不足すぎる私の問題です。

キューバを出た後に、キューバのブログを書いていて痛感しましたが、私はキューバの様々な事情についてろくに知らなかったんですねえ。ですから、ブログの記事を書くにしても、いちいち調べなければならない事項が発生します。

まず最初にキューバという国について軽く紹介する文章を書いてみようかな、と思っても、

「あれ? キューバって“社会主義”だよねぇ? え、“共産主義”? あれ? どっち? どっちも? っていうかこの2つは何が違うの? 」といきなりつまずくわけです。

それからキューバの通貨事情について書こうと思うと、

「CUCとCUPがあるのは知ってんだけど、使い分けとか全然わかんね。そもそもなんで2種類あるんだっけ? 」で結局このお金に関する問題は最後まで私の中で消化できることはなく、ただただ毎日もやもやしておりました。

この投稿で、すごくドヤッてキューバのお金のことをご紹介しておりますが、

こんな知識はもちろん最初からあったわけではなく、あとから散々調べてやっとのことで理解したのです。

キューバに行く前、そしてキューバ滞在のごく序盤は、「たまにはネットがない環境に身を置いてみるのも悪くないかなあ」なんて考えておりましたが、

これは完全に逆でした。

キューバ滞在中、「なんでだろう? 」「これはどういうことなんだろう? 」とそれはもうたくさんの疑問がわき続けていて、キューバでこそ、ネットを使いたくてたまらなくなってしまったのです。

Google先生、今こそあなたのお力が必要です!!! と。

そうしてなけなしのお金をはたいてWifiカードを買い、公園のベンチに座ってことあるごとに調べものをしておりました。

そんな状態ですから、いくらブログをアップできる環境にあったとしても、何一つまともなことが書けなかったわけです。そうして細かいところまでいちいちファクトチェックしながら情報をまとめていくと、これがまあ時間がかかる。

いくらネットが使えると言っても、有料ですから、3時間も4時間も公園でじっとブログを書くわけにもいきません。例えば4時間インターネットにアクセスしたら、それだけで600円から800円の通信費がかかってしまいますからねぇ。

あと、えっと、そのー…なんでしょうね、この“いいかげんなこと書いちゃいけない空気”。

キューバの情報に関して、間違ったこと書くと怒られそうな気がするんだよなー。キューバ関係の方に。

もちろんわざわざインターネットを使って誰かに対して情報を発信するわけですから、全体的にいいかげんなことを書いていいわけないんですけれども、それでもなんかとくにキューバに関する情報には間違いがあってはならない気がして…。なんだろうこの緊張感。

おかげでキューバの投稿は、今まで行ってきたどの国の投稿よりも、1記事を書くのに費やす時間が長かったです。

というわけで、今日は何が言いたかったかっていうと、

キューバでは、お金を払えばインターネットにアクセスするのは実は超簡単。

でも、キューバでブログを更新するのは、アフリカでそれをやるよりも100倍大変だよ、いろんな意味で。ということです。この先キューバを旅するブロガーさん、がんばってください。

それでは本日の投稿はこれにて終了。最後までお読みくださってありがとうございました。ではまた明日。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA