toggle
2017-03-29

グァテマラ(5)チチカステナンゴマーケット本番! 雑貨好きの買い物テク!

チチカステナンゴ

世界一周のようなことをやっております私は、グァテマラを旅しています。現在地は、チチカステナンゴ。この村で毎週開かれる大規模なマーケットに参戦するために、遠路はるばるやってまいりました。到着したのは昨日で、フライング気味、前のめりで村の散策を楽しみました。そうして今日がマーケット当日です!!

【現在地】チチカステナンゴ(グァテマラ)

Chichicastenango(Guatemala)

【気温】20度(昼)、15度(夜)

【天気】くもり

【通貨】1ケツァール=約15円

まずは日曜日のサントトマス教会の様子

8:00起床。朝8:30元気いっぱいホテルを出発。

マーケット会場になる村の中心部にある教会&広場を目指します。

近づいていきますと、かなり手前からもうたくさんのお店が出ていますよ!

チチカステナンゴ

わぁー盛り上がってますねー!!!

昨日は閑散としていたサント・トマス教会前ですが、日曜日の本日は、階段を埋め尽くすほどのお花が並べられ、教会訪問者もたくさん!!

チチカステナンゴ

地元の女性たちの華やかな衣装と、大量のお花が生み出すカラフルでインパクトたっぷりの景観。

チチカステナンゴ

とりあえず教会内部に潜入してみました。内部は撮影禁止なのですが、松やにのお香がたかれ、松の葉と花びらが敷き詰められ、キリスト教ではない土着の宗教の雰囲気が充満しておりました。

床にろうそくをならべ、そこに膝をつき祈る人々や、膝立ちで歩きながらブツブツとなにかしらの祈りの言葉をつぶやいている人々など、ものすごい異教感。

この地を支配していたスペイン人によって1540年に建てられたサント・トマス教会。

侵略者である彼らが急に「さあ、みなさん今日からキリスト教にになってください」といったところで、もちろんこの地に昔から暮らす人々には、代々信仰している神がいますからねぇ…。

そうして、隠れるようにして、独自の精神世界を守り続けてきた結果、今のこの教会のスタイルが生まれたそうなのですが…。

キリスト教でもなんでもない私からすると、大変不思議な空間ではありますが、これはこれで神聖な感じがするなあといった感想を抱くのですが、近くにいたクリスチャンの欧米人男性はしきりと「怖いわぁー怖いわぁー」とおっしゃっていました。

外側から見ると、完全にキリスト教の教会なのに、中に入ると先住民「キチェ族」の方々の伝統的な祈祷スタイルが繰り広げられているわけですから、そんなふうに感じてしまうのかもしれませんねぇ。

教会を出ると、いよいよ、マーケットエリアへと突入します。

日曜日のチチカステナンゴマーケットの様子

ショッピングの前に、まずは朝食ですけれども、はい本日の朝ごはんもまたスープ。

チチカステナンゴ

マーケットの中心あたりは食堂エリアになっておりまして、かわいいお衣装の女性たちがおいしい料理を提供してくれています。

チチカステナンゴ

お客さんも、先住民の方々だと思われます。

チチカステナンゴ

そして、この食堂のスープが超おいしい!!

大きめ野菜とごはんの入ったシンプルなコンソメスープなんですけども、体の芯からあったまるー。犬も狙ってきます。

チチカステナンゴ

チキンスープのお値段は、15ケツァール(約225円)。お手頃価格~。

では、マーケットの様子ですー。

チチカステナンゴ

はい、かわいいー!! 華やかですねぇ~。

チチカステナンゴ

チチカステナンゴ

これなんだろう、と思ったら

チチカステナンゴ

ヒヨコもカラフルー!!!

チチカステナンゴ

伝統的な織り生地とレザーとの組み合わせがおしゃれなバッグ。

チチカステナンゴ

木彫りのお面。

チチカステナンゴ

たっぷり刺繍の布。

チチカステナンゴ

普段から使えそうなポーチやバッグまで。

チチカステナンゴ

チェ・ゲバラもあるよ。

チチカステナンゴ

お店の数もすごいんですが、お客さんの数もすごいです!!

チチカステナンゴ

そんななか気になったのは、この八百屋さん。

チチカステナンゴ

の網みたいなバッグ。

チチカステナンゴ

これを購入して、はたして何を入れるのか、それは今はまだ分かりませんが、なんだか気になったー。お買い上げー。

チチカステナンゴ

で、次に欲しいなって思ってたのは、かごバッグ。

あのですねー、地元の方々がこぞって持っていらっしゃる人気のバッグがあるんですよねー。

ほらこれ。

チチカステナンゴ

レインボーかごバッグ。

チチカステナンゴ

昨日から気になっちゃって気になっちゃって。

チチカステナンゴ

もうね、右も左もレインボーバッグ!

チチカステナンゴ

レインボーバッグ旋風が巻き起こっておりました。すげー流行ってるじゃーん!!! だから私はこのバッグを絶対買うんだと心に決めていたんですけれ

あったー!!!!

チチカステナンゴ

ちゃんと売ってました!!!

チチカステナンゴ

ど う で す か !!! 

チチカステナンゴ

この人これいつ使うんだろう、と思われるかもしれませんが、それは私にもわかりません。ただ、とにかくこのバッグが欲しかったんです。

お目当てのバッグを買うことができ、いったん休憩のためにカフェに入ります。

チチマーケットのショッピング攻略法

こちら、昨日も来たんですけれども、チチカステナンゴでWifiを使うことができる希少なカフェ「Den Pascual(カフェ&レストラン)」。

昨日は、「マーケットは日曜開催なのに、間違えて土曜に来ちゃったかわいそうな観光客」だと勘違いされ、なぜかちょっと励まされながら店をあとにしました。せっかくなので、親切な店のスタッフのおじさんに、買ったばかりのバッグを自慢します。

「おじさん、私、欲しかったバッグを買うことができました!!! どうですかこれ!! 」

「ムイ ボニータだよ!!! (とてもかわいいよ)」と気を遣って言ってくださったおじさん、ありがとうございます。

コーヒー10ケツァール(約150円)を飲んでいると、お店のおじさんからアドバイスが。

「チチカステナンゴには、日本の人をはじめたくさんのお客さんが来てくれるんだ。でも、だいたいみんな14時から15時には帰ってしまう。もしあなたがグッドプライスで何か買いたいなら、その後に買い物をするといいと思うよ」

え、そうなの!?

確かに、お昼前くらいから観光客の数が増えたなあって思ってましたけど、みなさん日帰りなさるようで。パナハッツェルやアンティグアから、日帰りツアーが催行されているんですってねぇ。

私はといいますと、この日もチチカステナンゴに滞在する予定ですので、時間はたっぷり。欲しいもの、もうちょっとありますし、そりゃあグッドプライスで買えるならありがたい。というわけで、カフェのおじさんおすすめの“タイムセール”的な時間まで、のんびりインターネットでもして過ごすことにいたしましょう。

 

(2時間くらい経過。ブログとか書き始めちゃってそっちに集中)

 

「ねぇ、そろそろ行ったほうがいいんじゃないか? 」

というおじさんの声にはっと我に返ると、15:30。

うわぁぁぁぁもうこんな時間じゃん!!!

あれほど意気込んでいたチチマーケットでのお買い物。それがパソコンに向かったまま終わっちゃうなんて馬鹿げてる…。あわててカフェを出て、駆け足で目当てのお土産屋さんに向かいます。

やべー片づけ始めてる!!!

チチカステナンゴ

ほとんどのお店がお片付けモードに…。人間欲を出すといいことはありません。ねばりすぎた。

「待ってーまだ終わらないでー」と祈るような気持ちでたどり着いた目当てのお店がこちらです。昨日から複数回足を運んでおりますので、場所覚えちゃった。

チチカステナンゴ

あっぶねぇぇ!! 片づけ始めてらっしゃる!!!

ほらー、このバッグー!!!

チチカステナンゴ

超かわいいんです///

これ欲しかったんだよなぁ…。

でも、昼間にお値段を聞いたときは、100ケツァール(約1,500円)とおっしゃっていて…。高くはないんですけど、でもまあ、もうちょっとグッドプライスになったらいいなぁって。

さあ、カフェのおじさんが言うように、この時間帯はお値段が下がるのでしょうか…?

「ク、クワントクエスタ? (いくらですか? )」

(笑いながら)「あなた昨日から来てるじゃない!! もう80ケツァール(1,200円)でいいわよ」

「まじでー!! やったー!!! 」

というわけで、こちら3点お買い上げー。

チチカステナンゴ

各80ケツァール(1,200円)。

こちらはトドスサントス村といところからお越しの、おばあちゃんと娘さんがやっていらっしゃるお店。でもこれ作ったのは、村の男性陣だそうです。

かなり太めの糸を2本撚り、しっかりきっちり編まれたバッグは、すごく丈夫そう。

チチカステナンゴ

細部まで丁寧に作られていて、長く使えそうな逸品です。しかもですね、おまけにポーチもくださいました。写真右のやつ。

チチカステナンゴ

これもまた細かいディテールがかわいくって。

チチカステナンゴ

グァテマラ雑貨ほんとうに素敵です!!

あ、ちなみに、夕方行くとグッドプライスかどうかという件についてはですねぇ、確かにお安くしていただいたんですけれども、これ時間帯がっていうより、4回も5回も買い物に来た貧しそうな旅行者がなんか気の毒になって安くしてくださった感が否めません。

このへんのコミュニケーションもまた楽しかったです。

最後に、もうひとつ、本日の戦利品をご紹介いたします。大きすぎて宿に帰ってから写真を撮ったんですけれども、それがこちら。

チチカステナンゴ

けっこうな大物です。

チチカステナンゴ

値段を言うとバカなんじゃないかと思われるかもしれませんが、700ケツァール…。約10,000円ですね。あはは。このゆるい系パッチワークは、マーケットでひときわ輝きを放っておりました。

チチカステナンゴ

この布の正確な生産地とか私にはよくわかりませんが、パーツひとつひとつが、なんか和むー。

チチカステナンゴ

ニコニコ笑顔の太陽、ゆるーくて元気いっぱいの雰囲気。

チチカステナンゴ

メキシコとかグァテマラとか、なんかこのあたりの旅を象徴しているようで、大変お気に入りでございます。

チチカステナンゴ

日本に帰ったら、飾ろうと思います。

グァテマラのチチカステナンゴマーケット、いかがでしたでしょうか。結局よくわからないものしか買ってない気もしますが、私的には大満足でございます。また荷物増えちゃったなぁ、また逞しくなっちゃうなあ…。

というわけで本日の投稿はこれにて終了。最後までお読みくださってありがとうございました。明日は、チチカステナンゴからパナハッツェルに戻りまぁす。

いいね! と思ったらぜひシェアを。

コメント2件

  • ビール より:

    いつも楽しくブログを拝見しています。
    今回の戦利品のパッチワークがあまりにかわいくてコメントさせていただきます。
    なかなかのお値段ですが、ユルくてかわいいですね~。
    あの太陽の部分のポーチがあったらまとめ買いしたいです!
    マユミさんのお土産写真、すてきなものが多いのでいつも楽しみです。
    それでは、これからの旅のご無事をお祈りしております。

    • mayumi mayumi より:

      ビールさん
      コメントありがとうございます! お土産もおほめにあずかり光栄です!
      あの太陽の笑顔のゆるさ、たまらないですよね~!!!
      すごいゆるいのに、すんごい手が込んでいて、なんかもうあんまり全力で値切ることはできなくって…。
      ポーチはあったかなぁ…小さいタペストリーはありましたよ! グァテマラに行かれたらぜひ!!

  • ビール にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA